害虫の種類と症状|レボリューション(大型犬用)の購入は通販で安く手軽に済ませよう

レボリューション(大型犬用)の購入は通販で安く手軽に済ませよう

害虫の種類と症状

赤と緑の薬

レボリューションは幅広い害虫に対して、高い殺虫効果を発揮してくれる治療薬です。
犬に寄り付く害虫の代表例として、ノミ・ダニとフィラリアがあります。
どちらも犬にとっては危険な存在ですので、それぞれの危険性を理解したうえできちんと治療してあげましょう。

まずノミ・ダニですが、こちらはみなさんもご存知のとおり、体に付着してしまうと強い痒みを引き起こします。
彼らは吸血動物ですので、寄生した犬から血を吸い、これによってその部分が痒くなってしまうのです。
また、この痒みに耐えきれず、犬が体中を掻きむしってしまうと、皮膚が傷ついてそこから雑菌が入って化膿してしまう危険があります。
皮膚の炎症もノミ・ダニによる代表的な症状ですので、これらの症状が出始めた場合はノミ・ダニの付着を疑った方がいいでしょう。

一方、フィラリアに関してはあまり知らない人も多いかもしれません。
ノミ・ダニが外部寄生虫なのに対して、こちらは内部寄生虫です。
蚊を媒介にして犬の体内に寄生するもので、主に肺動脈などの血管を寄生場所とします。
血管内でそのまま成長してしまうと、血管がフィラリアによって詰まってしまい、血液の流れが悪くなります。
これによって呼吸困難や血尿などの重い症状を引き起こしてしまうのです。
また、フィラリアが恐ろしいのは、場合によっては命をも奪いかねないということです。

どちらも犬にとっては危険な存在ですが、レボリューションがあればノミ・ダニでもフィラリアでも駆除することができます。
ただし、小型犬用と大型犬用とでは含まれている成分の容量が違うため、愛犬のサイズに適したものを投与してあげなければ充分な効果を発揮してくれません。
レボリューションを購入する場合は、購入する種類に気をつけましょう。